新着グラス・シャンパーニュ ギィ・チボー ブリュット・グラン・クリュ

  • カテゴリー: 未分類

フランス・シャンパーニュ地方モンターニュ・ド・ランス地区のピノ・ノワールの銘醸地ヴェルズネイ村で1955年よりワイン造りを行っています。所有する約2haの畑は全てグラン・クリュに指定されています。PN80%、CH20%から造られた、ブラン・ド・ノワールのような黒ブドウ由来の豊かな果実味がふっくらと感じられ、味わい深い辛口に仕上がっています。ロゼではありませんが、ほんのりとロゼのような色の濃さが特徴です。RM

グラス:¥1500 ボトル:10500

詳細はこちら

フランス産鴨のフォアグラのテリーヌ シャトー・レイモン・ラフォン2004

  • カテゴリー: 未分類

香り高いブランデーとともにマリネした鴨のフォアグラを干しイチジクと一緒にテリーヌに仕上げました。上質なバターのようなくちどけと豊かな風味をお楽しみ下さい。

お料理に合わせて、飲み頃の貴腐ワインなどをおすすめいたします。

フランス・ボルドー地方ソーテルヌの格付け第1級のシャトー・レイモン・ラフォンは、過去にノーベル賞受賞晩餐会のデザートワインとして何度も選ばれている由緒正しい貴腐ワインの生産者です。16年の熟成を経たことにより、複雑味に富んだ香りや味わい要素が楽しめます。沢山の花の蜜やアプリコット、クレーム・ブリュレのような焦がした砂糖やカスタードクリームの甘くクリーミーな香りなど表現力豊かなエキス分のしっかりとした味わいが特徴です。フォアグラのテリーヌとともに召し上がると、お互いの旨味が絡まり合って広がる様が体験できます。優雅なひとときをお楽しみ下さい。

詳細はこちら

ドメーヌ・アルロー&エ・アルロー ブルゴーニュ

  • カテゴリー: 未分類

1998年よりシプリアン・アルロー氏が父から継承し、フランス・ブルゴーニュ地方モレ・サン・ドニ村を拠点にワイン造りを行い、頭角を現した新進のドメーヌです。2012年よりネゴシアン事業も立ち上げ誕生した「オカ2015」は、シャンボール村、モレ・サン・ドニ村の自社畑50%、ヴォーヌ・ロマネ村からの買いブドウ50%から出来た果実味豊かなピノ・ノワールに仕上がっています。ジュヴレ・シャンベルタン村の「ロンスヴィ」という区画から出来たA.O.C.ブルゴーニュは、前者よりも深みとスケール感があり、村名クラスのポテンシャルを持った味わい構成が楽しめます。どちらもこのクラスでは完成度の高さが感じられる良いワインです。

茨城県稲敷産常陸鴨のロースト・・・地元の名産であるレンコンを飼料に混ぜるなどの工夫を行い、衛生かつストレスを与えない飼育方法で育った合鴨です。クセのない柔らかくしっとりとした肉質が特徴です。エレガントで深みのある赤ワインと良く合います。

詳細はこちら

ロゼ・セクレ コート・ド・プロヴァンス シャトー・デ・サラン 2015年

  • カテゴリー: 未分類

シャンパーニュ地方の生産者であるブルーノ・パイアールが南仏プロヴァンス地方にブドウ畑付きの別荘を購入し、1995年よりワインを生産しています。淡いサーモンピンクの色合いがキレイなこのロゼは、ムールヴェードルを主体にサンソー、グルナッシュをブレンドし、発酵と熟成をオーク樽で行い、ブルゴーニュの白ワインによく使われる製法で造られています。味わいもマイルドな辛口ながら、ふっくらとした果実味とローストしたアーモンドのような香ばしいオーク樽由来の風味も感じられます。初夏の陽気を感じさせる今の時期に本場プロヴァンスのロゼワインを楽しんではどうでしょうか!

(写真のお料理)2~3名様で召し上がれるおつまみ10種類セット(バゲット付き)¥4000(税抜き)

詳細はこちら

ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィス 2017年

  • カテゴリー: 未分類

ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィス アリゴテ&シャルドネ 2017年

フランス・ブルゴーニュ地方の白ワインの銘醸地、シャサーニュ・モンラッシェ村で4代続くドメーヌで、この2つのワインはA.O.C.シャサーニュ・モンラッシェA.O.C.内の畑のブドウから造られたものです。一般に酸味のしっかりとした特徴が出るアリゴテですが、2017年はフレッシュでマイルドな飲みやすい仕上がりです。シャルドネは村名クラスほどのスケール感はないのですが、上品なミネラル感をまとったやわらかい質感が心地良く味わえてアリゴテよりも複雑味豊です。どちらもバランス良くすっきりとした味わいです。季節の温野菜とアンチョビソースと一緒にいかがですか!当店のアンチョビソースはとても上品な味わいなので病みつきになりますよ。写真のお料理はテイクアウト用の容器です。

詳細はこちら

バウ! ブラン&ルージュ ドメーヌ・オヤマダ 2019

  • カテゴリー: 未分類

最近では生産量も少ない上に人気が高くなってしまい非常に入手困難になってしまった日本ワインです。

山梨県甲州市にワイナリーを持つドメーヌ・オヤマダは2014年より自社のワイン造りを始めました。それまではルミエールに勤務してワイン造りを行っていました。「ブドウのポテンシャルを追求し、いたずらにワインを汚さないこと」をモットーにビオディナミ農法を実践する自然派ワインの名手です。デラウェア主体で造られた白ワインは、とてもフレッシュでナチュラルなブドウ果汁のジューシーさが心地良く、旨味豊かな味わいです。カベルネ・フランとマスカット・ベリーA主体の赤ワインは、クセはなくとてもチャーミングなベリー果実味がキレイな液体感とともに味わえ、松茸や茶豆のような旨味の風味が感じられるエレガントなナチュラルワインです。どちらもうす旨味が心地良く、これからの季節にぴったりのワインです。

詳細はこちら

テイクアウト絶賛好評中です!!

  • カテゴリー: 未分類

夜の営業時間が自粛のため、本格的にテイクアウトの対応をすることになりそろそろ1ヵ月が経とうとしています。ランチやテイクアウトだけでは中々固定費を支払いしていくのが大変ですけれど、それでもいらしていただくお客様のおかげで大好きなこの仕事を続けることが出来ています。通常の仕事のスタイルとは違ってしまいますが、妥協をせず良いものをお客様に提供出来るようにこれからもがんばっていきたいと思います。お料理だけではなくワイン販売もなるべくリーズナブルに、そしてお客様のお好みに沿ったものをセレクト出来ればと日々のノウハウをいかしてご提供いたします。これからもよろしくお願いいたします。

詳細はこちら

クリスチャン・ビネール サヴール ヴァン・ダルザス 2018

  • カテゴリー: 未分類

フランス・アルザス地方のコルマールよりすぐ北のアムルシュヴィール村で1770年より続く老舗の生産者です。非常にナチュラルで心地良いワインを造っています。素晴らしい自然の恵みを受けた2018年のサヴールは、リースリングを主体にゲヴュルツトラミネール、シルヴァネール、オーセロワをブレンドしたものです。味わいは、リースリングの特徴よりかはゲヴュルツトラミネールの白バラやライチの華やかなフローラル香が良く出ていて、果実味のエキス分豊かなふっくらとトロミのある液体感は一度飲んだら忘れる事ができないくらいの印象的なナチュラル感です。これだけフルーティーさが広がるのに最後はドライな辛口感で締めくくってくれるので病みつきになります。ゴクゴク飲むタイプではないのですがあっという間に飲み干してしまいそうなバランスの良さです。あたたかくなった季節にぴったりのワインです。グラス¥1200(税込み)

詳細はこちら

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

  • カテゴリー: 未分類

ランチメニューのもう1種類「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」です。フランス・ブルゴーニュ地方の伝統的な郷土料理で、濃厚な味が凝縮している牛ほほ肉を赤ワインで長時間じっくりと煮込みました。特に今回は営業時間が自粛しているので前代未聞のグラスワインのロスを煮込みに使用しています。ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、カベルネ・フラン、バルベーラ、グルナッシュ、シラーのブレンドされた深みのある赤ワインソースをご堪能下さい。付属の特製スパイスをお好みで混ぜるとちょっと贅沢なカレー風味のお料理にメタモルフォーゼします。¥1400

詳細はこちら

シャルドネの葉

  • カテゴリー: 未分類

我が家のブドウ畑も少しずつ春の始まりを感じさせるかのように草花が活動してきました。昨年植えたシャルドネにもとても可愛らしい葉っぱが出てきています。どんな成長をしてくれるのか楽しみです。

詳細はこちら